ホテルドリームゲート舞浜とサイゼリア舞浜駅前店との親密な関係

実は、ホテルドリームゲート舞浜とサイゼリア舞浜駅前店には親密な関係があったというお話しです。

JR舞浜駅の高架下に建てられている「なんとなくリーズナブルそうな?」ホテルが「ホテルドリームゲート舞浜」です。

東京ディズニーリゾートへのアクセスについては、これ以上無い立地条件。

いつも混雑している「お隣りのコンビニ」は、「ホテルドリームゲート舞浜」のお客様の利便性も考えて併設されているそうです。洗場付のお風呂もあって、「アットホームなホテル」というのがキャッチフレーズです。

ホテルドリームゲート舞浜の宿泊料金は有名観光地なみ

「ホテルドリームゲート舞浜」の利用については、東京ディズニーリゾート目当てのお客様の場合(ほとんどがこのケースでしょうが・・)、その他のお客様とは「価値観(かちかん)」が違うと思うので何とも言えませんが、ここの宿泊費の設定は、年末年始に跳ね上がる有名観光地のホテル・旅館に類似しています。

滞在時間の長さ毎にいくつかのプランがありますが、日曜日と平日の場合、概ね6千円台から1万円前後の宿泊費であるのが、土曜日の宿泊費のみが、どれもほぼ2万円台に跳ね上がります。

東京ディズニーリゾートと言えば、日本有数の観光名所。そのメインとなる駅(舞浜駅)と共にあるホテル、であることを思えば当然かもしれませんが、見た目で「なんとなくリーズナブルそうな?」感じからすると、チョッと驚きではあります。

しかし、需要と供給のバランス上、これで成り立っているのが「ホテルドリームゲート舞浜」なのであります。

サイゼリア舞浜駅前店とホテルドリームゲート舞浜との接点

ホテルドリームゲート舞浜の、さらに一階下の高架下に、ファミレスの「サイゼリア」があります。「サイゼリア舞浜駅前店」です。

サイゼリアは安くてけっこう美味しいという人が多く、はっきり言って人気です。首都圏在住の外国人の方々(西洋の方々)の評価が最も高いファミレスであると言われます。

あのJR舞浜駅に「サイゼリア」があると聞いて、知らなかった人は驚くかもしれません・・。

ところが「サイゼリア舞浜駅前店」の場合、他のサイゼリアの多くが、午前10時(10:00)開店であるのに、ここはなんと午前11時(11:00)開店なのであります。

筆者は仕事の関係で、午前中の通勤時間帯に舞浜駅から乗車することがあり、何度かサイゼリアでお茶でも・・と思うのですが、午前11時開店では無理なお話し。

しかし、午前10時頃に「サイゼリア舞浜駅前店」を覗くと、明らかに開店前の店内で何組かの家族がしっかりと食事をしているのであります。いったいこれは何?って誰?

調べてみたらその謎が解けました・・。

ホテルドリームゲート舞浜のお客様の朝食タイム

ホテルドリームゲート舞浜のプランの一つに、『【朝食付き】ゆったりお風呂で☆夢プラン☆(禁煙)』というのがあります。

1泊朝食付き([チェックイン]15:00~[チェックアウト]11:00)のプランです。で、この「朝食」というのが「洋食ブッフェ」だそうで、いわゆるバイキング。

この洋食ブッフェを提供しているのが、「サイゼリア舞浜駅前店」なのでありました。開店時間の「11:00」はホテルのチェックアウトの「11:00」と重なります。

ホテルドリームゲート舞浜とサイゼリア舞浜駅前店との間には親密な関係があった。つまり、グルだったのであります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です