ハチ・虫さされにアンモニア水は効かない【VS】良く効いた体験

アンモニア水の成分は、ハチなどの虫さされには効かない。というのが、近年の定説であるようです。筆者の記憶によれば、かなり古くから、虫さされの毒性が酸性なので、アルカリ性のアンモニアが効くと言われていたように思います。

ところが、近年の定説では、アンモニアの成分が効くのは一部の毒素(アリの毒素:蟻酸)のみであって、それ以外には効果はない。肌を痛める危険性があり、おしっこ(含むアンモニア)など、雑菌も含有するので「論外」である、というのです。

ところが筆者には、アンモニア水と自らの「おしっこ」に救われた忘れられない体験があります。

アンモニア水とおしっこが効いた体験談

アンモニア水による『劇的効能』を体験したのはかなり昔ですが2度あり、今でも鮮烈に記憶が蘇ります。

1度目のアンモニア体験は小学校4年生の時

当時、「土ぐも」にハマッテおり、小学校の生垣の根本に、長い袋状のものが地面に埋まっているのを、スーッと引き出して、袋の中にいるクモを取り出すのが楽しくしようがありませんでした。そういった生態をどこで知ったのか記憶はありませんが、友達にも自慢していたように思います・・。

そんなある日、ブーン「チクッ!」と額(ひたい)を刺されました。地蜂(黒スズメバチ)でした。

▼こいつに間違いありません▼

筆者の額を刺した地蜂(黒スジメバチ)

さされた額がかなり痛み出し、たんこぶのように腫れてきたので、保健室の先生のところに駆け込みました。

保健室の先生は「アンモニア水が効くからね」と言って、私の額に塗ってくれました。それからしばらくすると、痛みがウソのようにおさまり、あれだけ腫れて膨らんでいた「たんこぶ」も半分くらいになっていったのでした。

あまりの劇的効果に、「アンモニアってありがたい・・」という記憶が鮮烈に残ったのでした。

2度目のアンモニア体験は25歳くらいの時

当時は川釣りにはまっていました。釣り場は神奈川県の相模川中流域の支流で、大型のウグイやオイカワがヒットした時の手ごたえに魅了されていたのです。

よく魚が釣れる時間帯は、朝マズメと夕マズメであると言われます。筆者が釣りに集中していた時間帯は、日没直後から暗くなるまでの「夕マズメ」。あいにく、この時間帯はヤブカが飛び交います。ある時、左手の人差し指の第二関節の外側を蚊に食われました。

最初は痛痒く、やがてかゆみが増大しました。と共に、人差し指全体が腫れてきたのです。そうとう悪い奴(蚊)にやられたと思いました。かゆみ止めの準備も全くしておらず、やむなく、ものは試しと、自らの「おしっこ」を人差し指に・・。

ところが、これが効きました。まもなく、かゆみも和らぎ、パンパンの腫れも縮小していきました。おしっこ(のアンモニア)は効く!この時の記憶は今も実に鮮明です。

アンモニア水は虫さされに本当に効果が無いのか?

筆者のアンモニア体験は以上です。とはいえ、筆者の体験はきわめて特殊なものだったのかも知れず、「アンモニア水」を推奨しない昨今にあって、他人にあえてお奨めするつもりはありません。

ただ、気がかりなのは、本当に「効果はない」ではなく、「効果もある」のがアンモニア水なのでは?という点です。

「アンモニア水が虫さされに効果なし」という観点については、以下のように権威あるサイトでも明確にしています。

◆虫さされにアンモニアは効かない?
古くから虫さされにはアンモニアが効くと思われていましたが、実はアンモニアが効果を発揮するのはアリの毒素(蟻酸)に対してだけです。
現在では肌にアンモニアをかけるのは、虫刺されに効果があるどころか、逆に接触性皮膚炎の原因となる可能性もあるといわれています。
尿にアンモニアが含まれていることから「ハチに刺されたらオシッコをかけるといい」とよくいわれますが、医学的な根拠はありません。刺されたときは、適切な応急手当をしましょう。監修:井上修二 先生(桐生大学学長、同医療保健学部長、国立健康・栄養 研究所客員研究員)
虫さされ 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト より引用。

そのとおりなのでしょう・・。

しかし、「キンカン」という存在があります。「虫さされ・かゆみにキンカン」のキンカンです。確か、キンカンの主成分は「アンモニア」であったはず。

アンモニア水が主成分のキンカン

◆キンカンの特長
キンカンは有効成分が複合的に作用して、すばやく患部の熱を奪い去り、局所刺激を与えることにより、かゆみや痛みの伝わりを抑制し、虫さされ、かゆみ、肩こり、腰痛、打撲、捻挫に対して優れた効果を発揮します。
◆キンカンの効能・効果
虫さされ、かゆみ、肩こり、腰痛、打撲、捻挫
◆キンカンの成分及び分量【100mL中】
アンモニア水  21.3mL
l-メントール  1.97g
d-カンフル    2.41g
サリチル酸    0.57g
トウガラシチンキ 0.35mL(原生薬量として35mg)
◆添加物として朝鮮人参抽出液、溶剤としてアルコールを含有します。
金冠堂のホームページ ? キンカン 120mL より引用。

やはり、キンカンの主成分は「アンモニア水」です。これが、「虫さされ、かゆみ、肩こり、腰痛、打撲、捻挫」に効くというのであります。

キンカンの存在自体、「アンモニア水」に虫さされなどの「効果もある」ことの証左ではないでしょうか。

ここで、「アンモニア」の別角度からの効能について述べた資料をご紹介します。

アンモニア(局所麻酔成分)・・虫さされに
投稿日 : 2015-12-17 最終更新日時 : 2015-12-17 カテゴリー : 非ステロイド外用薬, 局所麻酔成分
キンカンの成分として使用されている。
アンモニアの名前を知らない人はいないと思いますが、医薬品としては、虫さされによる痒みを抑える成分として用いられます。
皮下の知覚神経に麻痺を起こさせることで、その作用を発揮すると考えられています。
一般用医薬品としては、虫刺されの薬としては超ロングセラーである「キンカン」にも含まれています。
アンモニア(局所麻酔成分)・・虫さされに|登録販売者試験 より引用

要するに、アンモニアは、かゆみ・痛みの知覚神経を麻痺させる・・ということのようです。毒性を消すのではなく「感じなくさせる」ことも効能・効果であり、【効く】という点では問題ないと思われるのですが・・。

ハチ・虫さされにアンモニアは効く。

一応、このように結論して終わりたいと思います。推奨はできませんが・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です